top of page
PROFILE _ MUSE DESIGN

NAO

Naoko Nishio

インテリアコーディネーター

FEJ認定 プリザーブドフラワーアレンジメント講師課程修了。

色彩検定協会認定 UCアドバイザー資格取得

インテリアコーディネーター資格 宅建士資格

【経歴】

法政大学社会学部国際社会学科卒業後、 不動産会社に就職。 資格取得後東京のインテリア会社にて新築モデルルームのI.C.として働き始める。

その後も転職して、 リフォーム会社のインテリアアドバイザーや新築の個人邸のインテリアコーディネート、 オーダーカーテン相談、住宅メーカーにて設備機器の提案など、 会社員として勤務しながらインテリア全般的に知識を得る。

長野県に移住し、 家をスケルトン状態から施主支給で体に優しい素材でDYIしながら費用を抑えて家づくりした経験と子育ての経験を持つ。

海外 (バンコク) では、 個人邸のインテリア提案、 ホテルやスパ、オフィス等のリノベ工事のインテリアデザインから施工まで携わる。

2021年バンコクから東京に本帰国した後、 住宅メーカーにICをした後現在東京拠点に、バンコクと行き来しながらフリーランス活動中。

 

【資格】

FEJ認定 プリザーブドフラワーアレンジメント講師課程修了。

色彩検定協会認定 UCアドバイザー資格取得

インテリアコーディネーター資格 宅建士資格

MY STORY

皆様へ、こんにちは。

 

 

私は、フリーランスのインテリコーディネーター、西尾直子と申します。 

海外(Cebu・Bangkok)で暮らした約10年間、日本とは全く異なる常識や文化の違いからのカルチャーギャップに触発されながら、インテリアや日々の生活において素晴らしいデザインと出会ってきました。 また、海外での仕事やボランティア活動、国内外での子育て、等、幅広い経験をしてきました。

 

インテリアコーディネーターとしては、27歳で資格を取得した後、大手不動産の分譲する新築マンションの棟内モデルルームのインテリコーディネーターとして勤務し、20件余りの物件を担当し、その後、中古住宅のリノベ工事のインテリアアドバイス、およびオーダーカーテンのコーディネートに携わり、数社のIC契約社員としてキャリアの幅を広げてきました。

ニトリの東京本部で勤務した後、キャリアブレイクし、長野県中軽井沢に移住。 施主支給で住み心地の良い家にするリノベ工事を現場で経験した後、海外へ渡航。 バンコクでのインテリアコーディネーターとして携わってきた案件についていくつか書いてみます。

 

・京都の「ホステル」のインテリアコーディネート、およびリノベーション工事(リモートで対応した後、現場にて納品)を行わせていただきました。その後、オンラインCMやYoutubeの撮影 などにもご利用頂き、お客様に大変好評でした。

・バンコクの「ホテル」のインテリアを部分的に見直し、家具のレイアウトプランや照明のプラン、シャンデリアのお手入れ、デコレーション小物のカラーコーディネートなどさせて頂き、特にカフェテリアの入り口付近のフラワーアレンジしたバーテーブルや噴水を望むワーキングプレイスは好評でした。

 バンコクのオフィス内にてDIYしたバーカウンターを使って作った「IT企業内バーコーナー」では、現在、日本人起業家サロンの定例会が毎月行われています。 

・日本人街にある有名なタイマッサージ・スパでは、3店舗のインテリアデザインの他、入口付近のエクステリアデザインをした後、スパ商品の布地やグリーン商品の買い付けやディスプレイなど様々なコーディネーションをさせて頂きました。

・中古のコンドミニアムでは、親の介護をしながらオンラインで働くことになった社長宅のリノベデザインをさせて頂きました。

・キッズ向けの英会話スクールの移転で、テナントの家具レイアウトとデコレーションなどをさせて頂きました。グリーンを取り入れたナチュラルな空間は待合のお母様方に好評でした。

 

これまでのユニークな幅広い経験を活かし、インテリアコーディネーターとして、心豊かな暮らしを提供するサービスを提供していきたいと考えています。

 

2021年日本に帰国以降、さらに新たなチャレンジへと向かうことに決心し、今年インテリアコーディネーターとして起業しました。 

 

ピリピリとした緊張感のある今の日本の中で、「心が満たされる感覚」やウェルビーイングな感覚で、スタイリッシュでありながら、身体と心で感じるインテリアコーディネートをすることで、お客様の笑顔を増やしていきたいと願っています。

海外から帰国してきて感じたのは、日本は情報が多すぎて選択肢が多いので、かえって選択が難しい、そしていつも周りの人に気を遣いながら、歩き疲れても道端に座るところもなくて、人々がコミュニケーションしないから、息苦しさを感じるといった閉鎖的な空気でした。

精いっぱい頑張って、時間もやることも一杯で、完璧な高いレベルを求められている社会の中で、何かストレスや違和感を感じたり、もっと人生を豊かに幸せに生きたいと思う時に、インテリアを見直してみるのはとても効果的だと思います。

私は花やグリーン等のこの美しい自然の中から生まれたナチュラルな素材感を少し洗練されたデザインに取り入れて、機能性とのバランス感覚のあるインテリアコーディネートするように心がけています。

 

2023年1月にはタイに渡ってインテリア情報の取材し、東京・青山にて「THAI DESIGN TALK」や、「苔のアートワークショップ」等のイベントを開催し、参加者には高い評価をいただきました。 

7月からは、JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)のメンバーによる「インターナショナル研究会」の代表を務めさせていただき、生の海外インテリア・建築情報をシェアすることで、楽しく学ぶ定例会を開催しています。

オンライン化が進み、人々の意識が大きく変わった今、世界の流れは、ゴージャスな物質的に魅せるインテリアから、心の平和や優しさを五感で感じるより内面的な感覚の豊かさを求めるインテリアへと移行してきています。

ポジティブなエネルギーが生み出されるために、まずはリラックスすることが大切で、本物の人生の豊かさとは何かを考える時期になってきているのだと感じています。

ストレスが多い現代日本だからこそ、インテリアを見直して心から居心地の良い場所にしていくことは、豊かな人生につながる大きな一歩だと私は信じています。

長い時間を過ごす環境から人が受ける影響は大変大きいということについて、近年、科学的な実験や調査から証明されています。

また、室内にエコグリーン(NASAで実証された空気をきれいにする植物)を取り入れたり、グリーンがあることで人々は心や目が休まることなども良く知られています。

忙しくて時間が取れない方は、インテリアコーディネートをお任せいただいて、納品を待つだけのプレミアムプランでご用意できますし、少しだけ相談したい方にはスポット

オンラインサービスなどのサービスがございます。

 

あなたの心地よく過ごせるインテリアについて、私と一緒に考えてみませんか?

MUSE DESIGN 代表 西尾直子

bottom of page